ファンケルとオルビスを比較!どっちが良くてどんな違いがあるの?

無添加のファンケルと自然派のオルビスは良く比較されることが多いですね。

どちらも大ヒット化粧品で愛用している女性が多いですし、私も両方の化粧水も使ったことがありますが、ファンケルもオルビスもかなり良い商品なんですよね。

そこで今回はファンケルとオルビスの特徴や価格、口コミなどあらゆる視点から比較して結局どっちが良いのかに迫りたいと思います。

人それぞれ好みがあるので、どっちが良いのかは私の好みでの判断にはなりますが、参考にしていただければと思います。

ファンケルアクティブコンディショニングベーシック
オルビスアクアフォース

ファンケルとオルビスを比較!どっちが良いの?

ファンケル オルビス
特徴 無添加 100%オイルカット
注目成分 アクティブセラミド うるおいマグネットAQ
お試しセット内容 洗顔料
化粧水
保湿液
マイクレ
洗顔パウダー
化粧液
乳液
泡立てネット
花柄ポーチ
価格【税込】 1510円 1296円
分量 1ヶ月 3週間
返品保証 使用後でも無期限返品保証 使用後でも30日間返品保証

ファンケルとオルビスの特徴を比較!

ファンケルとオルビスはそれぞれ違った特徴があるので比較してみましょう。

ファンケル オルビス
無添加 100%オイルカット

※マイクレ=ファンケルマイクレンジングオイル

ファンケルは無添加スキンケア

ファンケルは無添加スキンケアとして人気があり、防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤といったお肌に負担がかかる成分は一切使用していません。

防腐剤などの添加物は使えば使うほどお肌に蓄積して肌細胞にダメージを与えてしまいますが、そういったダメージやストレスがないのがファンケルの特徴ですね。

また、ファンケルの無添加化粧品は『クリーンルーム』という製造部屋で厳しい審査を経て作られているので安心感もあります。クリーンルームでは細菌の増殖を防ぐために「空気」にも注意を払っていて、温度や湿度も数秒単位で調節しているのだとか。

オルビスは100%オイルカットで肌ストレスを解消

美肌になるためにはオイルよりも水環境の方が良いことを発見したオルビスはオイルを100%カットして水をベースに化粧品を開発していきました。

オイルカットすることにより、お肌へのストレスがなくなると同時に美肌効果も期待できます。

オルビスのネット通販の魅力

オルビスはネット通販が強み!

オルビスネット通販の強み
①割引が多い
②返品保証アリ
③送料無料
④お届け速度が速い
⑤ギフト包装サービスあり
⑥支払い方法が豊富

初回購入すると、最大700ポイント(700円分)の割引がもらえます。それ以外にも誕生日月や5400円分のお買い物をするたびに
割引ポイントがもらえるのでオルビスを継続して使用する方にとってはかなりお得なんです。

まあもともとオルビスの化粧品は値段が安いのでそれ以上に安くなりますね。

ファンケルとオルビスの価格を比較!

お試し価格比較
ファンケル オルビス
1510円 1296円
ファンケルお試しセット

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックの詳細はこちら!

■お試しセット内容
・化粧液 30ml
・乳液 30ml
・マイルドクレンジングオイル 20ml
・洗顔パウダー 10包
・濃密もっちり泡立てネット
・花柄フラットポーチ

■お試しセット内容量
1ヶ月分

■お試しセット価格
税込み1510円

■返品保証
使用後でも無期限返品保証

※最短2日でお届け
※お1人様1回限り購入可

オルビスお試しセット

■お試しセット内容
・アクアフォースマイルドウォッシュ(洗顔料)
・アクアフォースローション(化粧水)
・アクアフォースモイスチャー(保湿液)

■お試しセット内容量
3週間

■お試しセット価格
税込み1296円

■返品保証
使用後でも30日間返品保証

※最短次の日お届け
※お1人様1回限り購入可

ファンケル、オルビスどちらのお試しセットも安くて3週間以上のお試し期間があるので、十分に試すことができますね♪

私は最近色々なお試しセットを試しに購入していますが、ファンケルとオルビスのお試しセットは安くてかなり豪華で返品保証も付いているので、安心できるんですよね。

ファンケルとオルビスは長期的に使うならどちらがお得?

ファンケルとオルビスをもしお試しセットだけではなく、長期的に使うならどちらが安いのでしょうか?

ファンケルとオルビスの単品価格を見ていきましょう。

ファンケルの価格(税込)
化粧水 1512円(30ml)
乳液 1512円(30ml)
オルビスの単品価格
化粧水 1620円(180ml)
保湿液 1836円(180ml)

お試しセットでは、ファンケルもオルビスもあまり値段が変わりませんでしたが、単品で購入すると全然値段が違いますね。

化粧水の値段を180ml分で考えると、オルビスは1620円ですが、ファンケルは9072円(1512円(30ml)×6)なので、5倍オルビスの方が安いことになります。

さらに、オルビスにはポイント制などがあり、割引が多いのでもっと差が出てしまいますね。

CHECK!価格はオルビス
ファンケルとオルビスの価格を比較すると断然オルビスの方が安く済みます。

ファンケルとオルビスの成分を比較!

ファンケルベーシックもオルビスアクアフォースも注目されている成分が配合されています。

ファンケルの注目成分は?

ファンケルの注目成分
アクティブセラミド
甘藻エキス
フレッシュローヤルゼリーエキス

■アクティブセラミド
角層は常に新しく生まれ変わっていきますが、独自成分アクティブセラミドは、お肌が自ら角層を生み出す力を作るようにしてくれます。

■甘藻エキス
甘藻エキスは傷ついた角層を元の状態に戻してくれる働きがあります。

■フレッシュローヤルゼリーエキス
フレッシュローヤルゼリーエキスはお肌のすみずみまで潤いを広げて乾燥を防ぎ、キメの整った肌に導いてくれます。

オルビスアクアフォースの注目成分は?

オルビスの注目成分
ピュアアクアエッセンス
うるおいプール処方
うるおいマグネットAQ

■ピュアアクアエッセンス
ピュアアクアエッセンスは3種のアミノ酸をブレンドした成分で、角層全体をうるおいで満たしてくれます。

■うるおいプール処方
うるおいプール処方は角層の隙間をなくすよう接着し、うるおいを逃がさないようにしてくれます。

■うるおいマグネットAQ
マグネットという名前通り、お肌とうるおいをくっつけて水分を逃がさないようにしてくれます。

ファンケルとオルビスの口コミを比較!

ファンケルとオルビスにはどのような口コミがあってどう違うのでしょうか。

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックの口コミ

肌がみずみずしく潤うのでお気に入りの化粧水です。ファンケルの商品は私の肌にとってもあうのでどれを使っても安心感がありますが、これは無添加なのでうれしいです♪

使用して2週間ほどです。元々乾燥性敏感肌で合わない化粧水が多いのですがこちらは刺激なく使えました。冬になってからは特に乾燥、顔の粉吹きがひどい肌でしたがこちらを使用してから1週間ほどで肌が変わってきました。朝起きても顔全体カサカサした感じがなくもっちり潤っています。また、カサつきで化粧ノリも悪かったのが無くなりました!!バシャバシャ使わなくても少しの量で潤うので使用目安の1ヶ月ほどはもつと思います。

やっぱりこの化粧水が今まで使った中でとても合っているようです。化粧水はバシャバシャ使いたいから量足りないし、こまめに買いに行くの面倒だし、そう考えると安くはないし・・・って思って色々と他のものに浮気したのですが(笑)肌が敏感になり、保湿してるのに乾燥がひどい!という状態になり、これを使ってたら肌の調子良かったなーと思って久しぶりに購入。少しとろみのあるテクスチャー。500円玉くらいの量を手にだして、優しくそーっと馴染ませています。まず肌への浸透が早い。一回で数回重ね付けしたかのようにもちもちします。

敏感肌の私にはやっぱりこれ!!!!化粧水の前にホホバオイル1滴を顔全体になじませてから、こちらの化粧水を使用しています。すると、ぐんぐん浸透!しっとりするのはもちろん不快なベタつきも一切なく、モチモチ肌の出来上がりです。

コスパも良くて続けやすい化粧液!トロッとしたテクスチャーでお肌にグングン馴染んでいきます。翌朝のお肌がもっちり! ベタつきがないからメイク前も使いやすい化粧液です。

オルビスアクアフォースの口コミ

1年ほどリピなどで使い続けていますが、これで肌トラブルが起きたことがありません!付けたあとはしっとりしていて、少し時間がたつとさらさらになります。無臭で乾燥もしません。ただ、出しすぎるとこぼれてしまうのでそこは注意です笑!私は500円玉大くらいの量を使っています。

内部に浸透していて内側から肌を変えてくれてる気がします。私は肌荒れがすごくてニキビが感想やストレスで出来やすいのですがこちらを使ってからは酷くならなくてとっても調子が良いです。オイルフリーで低刺激なのもとっても安心します。もう一生離れられないです。

ニキビに悩んでいた時こちらをトライアルセットで使ってみた所、日に日に綺麗にニキビが消えて行くので感動しました。油分の含まれているタイプの化粧水や乳液を使っていたのですが、油分の含まれていないこちらにしてから肌にハリなどを感じるようになりこちらに変えました。どうやら油分があるものはあまり合わないようで(^_^;)肌が粉吹いてしまっている、なんてこともなくなりました。浸透力が良く肌に吸い込まれていく感じで、塗ったあとは肌がもっちりして塗るのが楽しくなります。ただこれと乳液だけだと乾燥が気になるので、別で上からL○SHの保湿クリームを塗ってます。

トライアルセットのものを取り合えず使い切り!さらっとしたほとんど粘度のないテクスチャ―で、肌が吸い込むのがわかります。乾燥してカサカサしている時も、ほかの化粧品ではしみたりすることもあるのですが、こちらはしみることはなく、やさしく保湿してくれます。

インナードライ肌で、敏感肌です。これほんっとにだいっすきな商品です!!!インナードライ肌の方には最適だと思います。私はとろみがある化粧水だと浸透してる感が全くなく、水のようなテクスチャタイプがすきなのでハトムギ化粧水なども使ってましたがインナードライは改善されず、、しかしこの化粧水は水みたいにさらさらなうえに、それなのにどの化粧水よりも浸透力がある。さらに速攻肌に馴染んでるのがよく分かります。じわじわと染み込む感じ

馴染ませる時は手のひらでじっくりゆっくり染み込ませるイメージでやっています。もう絶対手放せません。インナードライで悩んでる方は1度は使った方がいいと思います!

ファンケルもオルビスも他の化粧品に比べて良い口コミが多かったです。どちらの口コミでも多かったのが、「使うと乾燥しない」「肌トラブルが徐々になくなっていく」という声でしたよ。

ファンケルとオルビスどっちがおすすめ?

これは私のプロフィールになります。

MYプロフィール
年齢:35歳
肌質:乾燥肌、やや敏感肌
趣味:化粧品やメイク

ファンケルとオルビスどちらのお試しセットも購入して試してみましたが、私がおすすめできるのはオルビスのアクアフォースです。

アクアフォースの方が価格面と保湿力の2つがファンケルよりも良かったです。

価格はお試しセットはどちらも同じような値段ですが、単品の価格だと圧倒的にオルビスアクアフォースの方が安いですし、オルビスは割引やポイント制があるので、それ以上にお得に感じます。

また、保湿力の面でもオルビスアクアフォースの方が高いなと感じます。私は乾燥肌なので、化粧水の保湿力は気にしてしまうのですが、オルビスアクアフォースはしっかりと保湿できました。

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックは少し化粧水が水っぽくて保湿力が足りないなと思いました。

おそらく私が20代前半でしたらファンケルアクティブコンディショニングベーシックの保湿力がちょうどいいと思いますが、アラフォーの私にとっては保湿力が足りませんでしたね。

オルビスアクアフォース

まとめ

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックとオルビスアクアフォースを比較していきましたが、いかがでしたか?

ファンケルの強みは

・無添加
・お肌に優しい

オルビスアクアフォースの強みは

・価格が安い(ポイント制度あり)
・保湿力に長けている(人によるところもありますが。)

ぜひ参考にしていただければと思います。

ファンケルアクティブコンディショニングベーシック
オルビスアクアフォース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です